株主優待☆オークションランキング

買ってもお得な株主優待券 2007年1月作成  随時更新

 優待券は売るよりも、買う方がお得なことも多いです。(だから売買が成り立つんですが) 買って得する優待をいくつかご紹介します。

1. メガネを買うときは?

 まず、メガネ業界のおさらいから。(2010年決算の売上高より)

     第1位- 7455 東証1部 (株)三城ホールディングス
     第2位- 7541 東証1部 (株)メガネトップ
     第3位- 3318 JASDAQスタンダード (株)メガネスーパー
     第4位- 9854 東証1部 愛眼(株)

 このうち割引券の優待を出しているのは「メガネトップ」「愛眼」。いずれも30%OFFの優待券を出しています。メガネトップは、2000円から3000円くらいで落札されています。愛眼は、今回(2012年3月)30%OFFに優待縮小されたので、500円程度の落札と予想しています。

 メガネは数万円くらいしますから、十二分に元がとれますね。ただし、サングラス、コンタクトや一部の特価品は使えないので注意が必要です。会社は違いますが、トプコンの優待券も全国の愛眼で同じように使えます。
愛眼の株主優待券の最近30日の相場

メガネトップの株主優待券の最近30日の相場


2. 外食するときは?

 とーっても沢山の会社が食事券、または割引券を提供しています。これはよく知られているのでオークション相場も安定しています。どんな会社があるかは 外食 のページを見ればわかりますが、この他にも色々あります。自分のよくいくところは、オークションで検索してみるといいでしょう。

 「マクドナルド」に「ロイヤルホスト」、「さと」、「幸楽苑」、「サイゼリヤ」.........etc, etc.

 検索するときに気をつけることは、大手チェーンでない場合、会社名と店の名前が一致していないことがあるので、中小のレストランは会社名もチェックしておきましょう。その会社が複数の種類のレストランを展開している場合、マイナーなものはタイトル検索に引っかからないことがあります。
 

3. スーパーでの買物は?

  スーパーの大手は、イトーヨーカドー・イオン・西友・ダイエーですね。ところが、ヨーカドーは優待がなく、他も株主優待の内容は全てオーナーズカード(イオン九州を除く)という形をとっているので 優待券を買いにくいんですね。残念。

 いえいえ、イオンには抜け道?があります。マックスバリュの優待券がイオンでも使えるんです。(もちろんマックスバリュでも使える)
 マックスバリュの優待は年1回しかないので、優待券が出回るのは7月から10月が中心です。その他の時期は6月に向かって出品が減っていくので、買い逃さないように!(イオン北海道も同様の優待券があります。)

 さて、その他の中小スーパーについては、こちらを見てください。
     →スーパーのランキング
地元のところがあればラッキーですね。
 

4. 電車か飛行機にのるときは?

 ANAの国内運賃が半額になる優待券は金券ショップでも売られているので有名です。

 電車はJR各社が割引券の優待を出しています。特に、JR西日本は5割引の優待券が人気です。「2枚以上の同時使用は不可。 運賃は目的地までの普通片道乗車券」という制限がありますが、遠くまで乗るときに上手く使えばお得です。


5. 遊園地に行くときは?

 いくつかの運営企業が入場券の優待を出しています。株主限定デザインの場合を除いて、お得に購入できることが多いです。

 ピューロランド、ハーモニーランド、よみうりランド、サマーランド、三井グリーンランド等にお出かけの際は要チェック!


TOP 優待+配当:TOP50 51-300 1-300  詳細  外食産業 月別:1         10 11 12

    金額別:10 20 50 100 100以上
  優待(1-50位) 優待(51位--) 小額銘柄順  外食産業

総合 衣料 コスメ お米 飲み物 食べ物 外食 日用品 家電 文具 映画券 テーマパーク スポーツ おもちゃ スーパー デパート 金券 長期 航空船舶 鉄道 自動車 宿泊 リンク

             月別:1         10 11 12  金額別: 10 20 50 100 100以上

株主優待☆オークションランキング               Copyright (c) 2003-2013 kabran.net All rights reserved.